メニュー

Story vol.1
/

すべてはお客様のために

ルイ・ヴィトンでは、お客様に最高の経験とサプライズがご提供できるよう、スタッフ1人1人がブランドの歴史や製品知識、そして、マーケットトレンド等さまざまな情報を収集する力を身につけています。また、お客様へシーズンやシーンに合わせたご提案ができるよう、お客様のお好みを察知し、ご期待に沿えるように、コーディネート力の向上にも力を入れています。私たちが日々取り組んでいることすべてがお客様の笑顔につながるよう、出来ることはすべてする。そのマインドセットは、創業当時から変わっていません。
「すべてはお客様のために」━ ルイ・ヴィトンのユニフォームに身を包み世界でたった1つ、あなただけの接客をしてみませんか?

ルイ・ヴィトンのアンバサダーとして

接客の経験がなくても、人が好きで、人を思いやれる方、また、ご自身で接客に向いていると思える方にはぜひご応募いただきたいと思います。
何かをやり遂げるパワーと、向上心があれば、きっと素敵なルイ・ヴィトンのアンバサダーになれるはずです。

私たちの魅力

事業内容

1854年、パリで旅行鞄専門店として創業以来、ルイ・ヴィトンの基盤にあるのは「旅」。メゾンの伝統や卓越したクラフツマンシップに裏打ちされた全く新しい旅のスタイルを提案し続けています。
取り扱い製品:レザー製品、プレタポルテ、アクセサリー、ギフティング、ウォッチ、ファインジュエリー、フレグランス、文具など

私たちの仕事

ミッション

ルイ・ヴィトンのクライアントアドバイザーには、製品を販売するというだけではなく、ブランドのアンバサダーとして活躍していただきます。そのために、クライアントアドバイザーには、探求心、対応力、達成意欲、そして相手の立場に立って考え、行動するという高いホスピタリティ精神が求められます。ルイ・ヴィトンならではの「おもてなし」を提供し、販売のプロフェッショナルとして、お客様の心に寄り添う接客をすることが私たちのミッションです。

働く環境

店舗では新入社員から入社20年以上のスタッフまで働いています。新入社員であっても自ら考え、行動することが求められます。また、チームワークを何より大切にする風土があり、サポートし合う環境が整っています。

企業概要

創業 / 設立 1978年(昭和53年)3月:日本支社設立
1981年(昭和56年)8月:株式会社に改組
2000年(平成12年)2月:LVJグループ(株) ルイ・ヴィトン ジャパン カンパニーに改組
2015年(平成27年)1月:ルイ・ヴィトン ジャパン(株)に改組
本社所在地 東京都千代田区平河町2丁目1番1号
代表者 プレジデント&CEO デヴィッド・ポンゾ
資本金 1億2千万円
従業員数 1,728名 (2016年01月現在)
子会社・関連会社 LVMH モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン グループ
事業所 本社/東京(千代田区平河町)店舗/札幌・仙台・郡山・新潟・宇都宮・水戸・浦和・千葉・柏・渋谷・表参道・六本木・銀座・池袋・新宿・日本橋・立川・二子玉川・横浜・静岡・浜松・名古屋・金沢・京都・大阪・奈良・和歌山・神戸・岡山・広島・松山・高松・小倉・福岡・大分・沖縄

Next Story of LOUIS VUITTON

ページトップ