メニュー

メインイメージ

先輩社員の声お客様の“記憶”に残る接客。関西エリア店舗 Global Store Manager T.Sさん

お客様へ最高のセレモニーを提供する

私がルイ・ヴィトンに入社を決めた理由。それは業界No.1のサービスを提供し続けているという事でした。そんな環境で働くことができれば、 “最高のサービスを追及する”という学生時代からの信念を貫き通すことが出来ると思ったからです。その信念は現在のMy Missionとも共鳴しています。ルイ・ヴィトンは創業1854年から最高品質の製品を提供し続けています。その揺ぎ無い社としての誇りを大事にしながら、私がグローバルストアマネージャーとして求められているMissionは「ご来店いただいた全てのお客様に最高のセレモニーを提供する組織を創り上げる事」だと思っています。

ここで補足したい事は、セレモニーはご購入いただいたお客様だけでなく、ご来店頂いた全てのお客様に提供すべきという点です。製品の下見や修理の相談でご来店されたお客様へも、私たちは「最高の時間と空間」=「セレモニー」を提供できる組織で在り続けたいと思っています。

このような組織を創り上げるためには、スタッフ各々が高い接客スキルと知識を持つ必要があります。また全員がお客様にご満足頂けるよう挑戦し続ける、そんな情熱とホスピタリティーを兼ね備えてもらいたく思います。言い換えれば、人財育成を促すコーチングやモチベーションマネージメントは、私にとって最重要である業務ともいえます。加えて人財育成だけでなく、お客様目線に立ちビィジュアルマーチャンダイジングや売場環境を整える運営管理も同等に重要です。最高のセレモニーは、最高の「人財」「売場環境」「製品」から生まれるはずだからです。“記録”に残る接客ではなく、お客様の“記憶”に残る接客を提供すること。それがOur Missionです。

生涯プレーヤーで在り続ける事

グローバルストアマネージャーは名前の通り店舗をマネージする管理職ではありますが、私は生涯プレーヤーで在り続ける事をMy Missionとして拘っています。具体的には勿論接客販売も致しますし、清掃やストック管理も皆と一緒に行います。店頭でスタッフと共に時間を過ごすということは、現場で起きている問題点や機会点を肌で感じることができるだけでなく、販売職の醍醐味とも言っても過言ではない、お客様からのお声を直接自身で承ることができます。お客様からのお声を原点とし、スタッフと過ごして感じた機会点をヒントに、ミーティングやディスカッションで「ルイ・ヴィトン」として在るべき姿を皆で創造していく。このスタイルは創業者であるルイ・ヴィトンが「作る・創る」ことに拘った精神を受け継いでおり、今後も継承していくことが私の重要な役目ではないかと思っています。

私はルイ・ヴィトンに勤務している人々が一日一日成長していると感じています。それは全員に共通している「全てはお客様のために」という想像力と創造力があるからではないでしょうか。

Next Voice of Staff

ページトップ