メニュー

メインイメージ

先輩社員の声あふれる笑顔が、人と人との絆を紡ぐ。首都圏エリア店舗 Universe Manager Y.Nさん

お客様の笑顔のために、私たちにできること。Being Universe Manager ──

100名以上の人材を抱えるグローバル店舗を支えるユニバースマネージャーは、「ユニバース」という言葉からも分かる通り、広い視野で、多くの人材、製品を管理・運営していく能力が求められる仕事です。私がチームマネージャーとして活動していた頃は一つのチームの育成、担当している製品市場の最大化を目指すことに注力していましたが、今では、店舗全体を中長期的な視点で見渡し、店長をサポートする業務にも携わる機会が増えました。

ルイ・ヴィトンで感じる使命感

この仕事の中で私がもっとも大切にしているのは、第一に、接客を行う上でお客様に生涯寄り添う製品を心を込めてお届けすること。そして、スタッフたちがルイ・ヴィトンで働くことの魅力や意義を理解し、この先のキャリアをどう築いていくかなど、本質的な部分に目を向けることです。もともと人が好きで、人を笑顔にできることに幸せを感じてきた私にとって、これは大きなやり甲斐になっています。また、この役職を通じて、仕事上のことだけではなくそれぞれの未来、それぞれの夢を語り合うなど、スタッフとのコミュニケーションをはかるチャンスがさらに増えたこと、絆を深められていることは、「人を大切にする」というルイ・ヴィトンの精神に通じる部分もあり、私自身がここで働く意義や新たな目標、使命感を与えてくれていると思います。

実は、私は新卒で入社したのではなく、他ラグジュアリーブランド、生命保険会社での営業職という2度の転職を経て、いつかはルイ・ヴィトンで仕事がしたいという夢を叶えることができた転職組の一人です。なぜルイ・ヴィトンに憧れを抱き続けたのか、それはここが「常に人々の笑顔であふれている場所」だからです。お客様の笑顔、スタッフの笑顔。どうしてこれほどまでにたくさんの笑顔であふれているのかと改めて考えてみると、お客様の気持ちに寄り添うスタッフと、そんなスタッフたちに信頼を寄せてくださるお客様の間には、確かな絆があるからだと思います。お客様の次のバースデーにはどんなお花を贈ろうか、何色がお好きかと、1カ月も前から一生懸命考え、楽しそうに準備するスタッフ、そして、実際にお祝いの花束を受け取られたお客様が涙ぐんで喜んでくださるのを見ると、「ルイ・ヴィトンで働けて、本当によかった」と思います。

ささやかではありますが、365日誰かを幸せにするお手伝いがしたいとスタッフ全員が思っている。私たちは単なる販売スタッフではなく、永く愛され続ける製品を通して人と人との絆を結ぶエキスパートです。そんな気持ちを忘れない仲間が大勢いること、これがルイ・ヴィトンの魅力の一つかもしれません。こうした素晴らしいフィールドで仕事ができることは、自分自身のキャリアや生き方を見つめる機会にもなり、人としてより大きく成長できるのだと確信しています。だからこそ、これからルイ・ヴィトンを目指す方も「お客様の笑顔をモチベーションに変えられる」そんな熱意を持っている方であってほしいと願います。お客様の笑顔のためになら努力を惜しまない、そして、多くの笑顔に囲まれる幸せをみんなと分かち合える方と共に働きたいと思います。

Next Voice of Staff

ページトップ